メインストーリー:ソーサレス:オークハンターバーディー

レッドオークの中心地に目指す人はいた。

ちょっと待ってw

なんなんすか、場所!居場所ですよ。

ちょっと考えてバーディーさんw

驚いたことに、敵中に彼は陣をはっていた。

勿論、追われるので

馬を降りたら速攻でオーク達を始末しないといけない。

唯一の安全地帯は彼の居場所のみ。

そしてまたコイツが

チャラいのなんのw

胡散臭さ大爆発w特にボイスで聞く、

「バーディーさ~♪」の軽さときたらw

教えてもらおうじゃないか。

どうやら会って終わりじゃなく

彼がメインクエストを幾つか注文するようだ。

本格的なオーク討伐の開始。

くっそw

この自分語りw

おう!

言い方w

寧ろ揉め事を増やしているのでは・・・

災難だな・・・ヤングオークよ。

人間はこんなアホばかりじゃないのだが。

狩りの開始!

レベル的には余裕があるので、さすがに問題はない。

また、戦闘内容的にもソーサレスとは相性がいい。

なんだか軽いな~(;´∀`)

おっと、結構ありますな。

ふむ

決めつけw

聞いてないしw

くっそwコイツw

出来るだけ纏めてやってしまおう。

う~ん、仕事の邪魔された時かな。

あ!無理矢理 起こされた時かな。

それは貴方の意見じゃいのかい!?www

あ~そういえばキノコ鍋が至る所にある。

くっそwこの言い方w

でもさ、笑っちゃうけどさ、

実際こういう僻地で頭はってるのって

会社でもこういう感じの多から、なんかわかる。

それで

うん、つまり?

なるほど、知識を得られるほど戦闘するのね。

ま、とにかく・・・

祭りだぜ~ぃ!( ´∀`)b

牙が生えているオークハウスはトラップで、

近くを通ると火を吹いてダメージを受ける。

何度でも出すし壊すことは出来ない感じ。

さー!どんどん行こう。

そっか、オークとの戦いも

最早取り返しがつかないんだな。

さてと!面白い兄さんとドンドコやってくよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA