ハイデル>東部関所:クエスト:ポーターの配達

ハイデルに戻る。

今やすっかり都会人のよう。

まるで実家に帰らず都心に戻る自らを彷彿。

2015-07-24_38792322[399_-29

割りと早い段階に出ていたのに無視していた

カルフェオン側の厩舎番からの依頼。

ポーターを運ぶクエストをやる。

2015-07-24_38806931[398_-29

さて、行こうかね。

頼むよ ロシナンテ もどき。

天候は雨。

土砂降りにあいながらも、

どこか豊かな心持ちで乗る。

昔は雨も綺麗だったので

雨に濡れて帰るのは好きだったが

今や雨も汚染物質が多く

汚くてとてもそんな気にならない。

2015-07-24_38823481[422_-29

なるほど。

君は走れないんだね。

まーそれもいい。

ゆっくりと、

パカパカと行こうじゃないか。

2015-07-24_38840464[450_-30

夕暮れ、

土砂降り、

ロバと徒歩。

いいね~・・・

なんとも郷愁を誘う。

2015-07-24_38890426[521_-27

川の向こうに日が沈む。

2015-07-24_38896547[526_-28

城を背に歩を進める。

あーいいな~。

2015-07-24_38902119[530_-29

濡れることを厭わない褐色の美人。

それが・・・俺!!( ゚д゚ )

2015-07-24_38991617[604_-23

ところでさ、

どこ向かってるの?

ロシナンテ(仮)さん、

2015-07-24_38906299[533_-29

ロシナンテ(仮)「・・・」

なるほど・・・話が通じないと。

所詮は通りすがる関係ということか。

ま~それもいいだろう。

どうやら東部関所のよう。

2015-07-24_38927216[561_-28

あ~いいね~。

城が徐々に遠のき

喧騒から静寂へ。

聞こえるのは雨の音。

雨もやみ、

聞こえるのは虫の音と、

ロシナンテ(仮)の息。

このなんとも言えない寂しさ。

これが旅です。

2015-07-24_39064281[675_-19

よし来たな。

配達先は・・・・ケイルか。

こういう時、関所の門が見えるだけで

なんだかホッとする自分がいる。

2015-07-24_39117136[675_-20

ケイル、ロシナンテ(仮)を届けに来たよ。

2015-07-24_39121425[675_-20

うw 悪かったね。

まーこういう時期だからさ多めに見てよ。

( ・∀・) 今晩どう・・・ちょっと人肌が恋しいんだ。(嘘)

人は寂しさを彷彿とさせると

つい・・・ってことがあるようですね。

その逆で、開放的になっても。

真夏と真冬にやっぱり多いそうです。

( ー`дー) それもまた旅の醍醐味・・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA