pmang:黒い砂漠:マーシャとシャイ族

2015-06-06_1471028629[601_-33_918]

ピント夫人 に依頼され失われた村の マーシャ に会いに行く。

すると、井戸に隠れて住んでいた。

蓋が壊れているから手伝ってくれと言う。

ここで 自分たちが シャイ族 でありナリは小さいが大人だと聞く。

でも言っている内容は子供っぽいんだよねw

2015-06-06_1472724303[600_-33_918]

仕方ないなー!

よっこらせっと!

まー周囲は危険だから伐採ぐらい手伝うのはわかるが、

板にするぐらい自分で出来るでしょ、思っていたところ

2015-06-06_1472695543[602_-33_918]

わははははw そういうことか!

なら話は速い。

実際、歳くうとわかるが、

若い頃に当たり前に出来たことが出来なくなるものだ。

これは驚くほどである。

この大人げない開き直り方も気に入った。素直!!

マーシャ、友人になろう!!

2015-06-06_1472868820[601_-33_918]

嬉しいね~、でも、行かなきゃいけないんだ。

「ちぇ!」っと悪態をつきながらも、餞別をくれ、また来いよ!って。

いいねーマーシャ!また来るから死ぬなよ!

2015-06-06_1471020011[601_-33_918]

拠点に投資しておこう。

*

せっかく近くまで来たので、

クロン城 への連結ルートを確認してから帰ることに。

だって クロン城 は 盗賊のアジト になってて入れないじゃない。

2015-06-06_1471227653[328_-9_1178]

ん!?馬車が横転している。

誰か倒れているな・・・。

邪魔なヤツもいる。

「エビルオーラ!」

2015-06-06_1471254439[336_-10_1170]

あー! これかなり前半で受けた行方不明になった馬車の一件だ。

クロン城 には何回も来ている筈なのに全く気づかなかった。

2015-06-06_1471294648[336_-10_1170]

既に息絶えている。

2015-06-06_1471308385[339_-10_1168]

ところで君・・・事と次第によっては・・・・

え!?君が拠点管理なのか。

2015-06-06_1471378903[336_-10_1171]

こういうのは・・・辛いね。

2015-06-06_1472634587[486_-43_894]

この辺は危険なので街道にロシナンテを止めていたのだが、

イタチが ロシナンテ のチチを吸っているように見える。

ちょw おまw

そして ベリア村 へ帰還。

気が重いなぁ。

2015-06-06_1473485810[179_-62_806]

(´・ω・`) 「アルフレッド・・・コレを・・・・」

アルフレッドは怒りに身を焦がし復讐を誓っていた。

こうして憎しみの連鎖は終わらない。

でも彼に言えることは何もない。

黙って後にする。

2015-06-06_1471488526[336_-6_1208]

ロシナンテ・・・さて、どうしよう。

ちょっと気分を変えて ハイデル へ行くか!?

大都市ハイデルへ!

ブルル。

よーしよしよしよしよーし!(ムツゴロウさんのように愛撫)

いざ ハイデルへ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA