メインストーリー:くノ一:狂信徒で案の定の出来事が

次なる準備に備え、南西部関所にソーサレスを移動。

蛍が舞い踊る夜。

 

ずっと蛍見てないなぁ・・・。

さて、くノ一に戻りましょう。

ところで、チミはさっきから何をやっているんですか?w

オブジェクトに挟まって喘いでいる鹿。

グリッシー村で荷物を整理して戻る途中、

ブラッディ修道院絡みのクエを路上で見つける。

このルート上にいた。

さて、やりますか。

片っ端からターゲットを攻撃。

それにしても、いちいちダメージ受けるなぁ。

いつの間にか3割から5割り程度のダメージを受けている。

こういう場合、事故が起きがち。

攻撃方法そのものは忍者らしくカッコイイので

遊んでて快感性は高い。

ある程度スキルが進むと忍術もある。

ただし忍術系は単発スキルでコマンド発動じゃなく、

クールタイムも長い。

忍術はMPのコストも重いので、

自ずと運用に注意も必要。

そんな最中、案の定な悲劇が。

 

(;´∀`) だからさぁ!

とても死亡するようなタイミングには思えなかったのだが、

突然の死。

くノ一にはこれがある。

何せ敵が多い。

少しでもラグると体力が5割きっていると、死が近い。

とは言え、ポーション飲むには早すぎるし。

気を取り直して火中の栗を拾う。

取り敢えず、命からがら帰還。

 

(;´∀`) いえ、死にましたが・・・

解読は頼みましたよ。

喋るというのは精神的に不安定な人が多いらしい。

実際、昔から詐欺師なんて凄い喋るしね。

政治家にしても肝心なことを言わず、

どうでもいいことを喋るじゃないですか。

無口というのは精神的に安定している証だとか。

ま~女性はちょっと事情が違うらしく、

女性は喋ることでチリのように積もるストレスから回避する為だとか。

(`・ω・´)ゞ 頼みました

荒ら事は任せて。

無力が優れたとは?

体力が優れたって言いたかったのかな。

相手の士気を下げるのは下手に戦うより重要に思うね。

ちょwおまw煽るねw

煽る精神性ってのは不安定そのものだから、

あんた宗教家に向かないよ。

宗教関係者でも煽り役ってのは基本底辺。

さーて、やりますか!

(ってもうダメージがw)

この自動攻撃するオブジェクトが結構痛い。

しかしカッコイイなぁ。

姿消す技とかあるので隠密には向いているが・・

大型手裏剣を天空から降り注ぐ忍術。

凡そ忍んではいないが、めった刺し状態。

(;´∀`)でも、こっちも死ぬ・・・

サマナーの時は余裕だったのに。

逃げ込みならが辛うじてクリア。

調子の良い奴だなー!w

完全に詐欺師じゃないか。

まだあるか。

生贄か・・・

降霊的なものでもやるのかね?

わかった!

サマナーの時はメッセージをかなりすっ飛ばして

あんまり読んでなかった。

もう一息かな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA