リトルサマナー:旧仕様と今の仕様を体験

一年以上は動かしていないリトルサマナーを動かそう。

このクラスは新参者にとても簡単だと思う。

公式の通り戦いやすい。

特に黒狼が使えるようになると飛躍的に強くなる。

モンハンで言うところのラスタと同じで、

ターゲットが分散される為。

ドーラから受けたクエをずっと放置していたw

どうにかこうにかライトフェザーを用意。

今はこのクエストはないのかな?

ビールかな。

ビールと言えば、

私はアルコール飲むと大変なことになるので、

夏になる度に・・

「あ~・・・ビール」と悲しい思いを少ししていたのですが、

今のノンアルビールは美味しくなったね~。

登場当初より時折飲み試してみたのですが、

ビールのような違う飲み物でした。

ビールですもんw今は。アルコールの無い。

ヽ(´エ`)ノ 最高やね!

ただ・・・ある研究では身体には良くないらしいとの報告も。

た、たまにはいいよね!

ドーラさんのこのクエは結構面倒っかった。

全然気づかなかったのですが、

今はクエストかなり整理されており

依頼内容が分かり易くなっている。

バッグ拡張!コレを優先してやろう。

そこであることに気づく、

*

サマナーは旧仕様の釣りクエを終わったのだが、

他のクラスには発生していなかった。

確かアレってバッグが増えるクエなんだよね。

ウォーリアその他を見ると、

なんとラッコ君の釣りクエが

バッグ拡張クエストとしてリストアップされている。

これはやるしか無いでしょう~

(ここからが地獄の始まり)

釣った・・・

釣りまくった・・・

あ、銀の鍵って釣りで出るんだ!?

(これは知らなかった)

3時間後

(●`ε´●)やっとられるか!w

釣りに合計3時間を浪費(3日分)

・・・放置釣りにすれば良かった。

ということで後回しに。

*

リトルサマナーに戻ります。

昔はなかったメインストーリーのクエストで初めての大地へ。

どうやら相手は人間のようだ。

カルトか・・・・

自分も知り合いにいたのですが、

まー凄いね、あの人達は。

「正しい」ありきのスタンスなので

自分の話が滅茶苦茶なのが分からない。

これね、本当に覚めると皆同じことを言う。

「自分でもわからない」

お~いるわいるわ。

しかも赤ネームじゃないですか。

ちょっと待てよ・・・さすがにヤバイかな?

受けっぱの周辺部のクエストを先にやってしまおう。

そういうわけでフォガン系クエストを開始。

リトルサマナーは個体を攻撃する能力が主体で

火力も必ずしもないので囲まれるとヤバイ。

ただ黒狼がターゲットをとってくれる上に黒狼との全体攻撃

これが強力でとても狩りやすい。

グリッシー村のクエストもこなし稼ぐ。

フォンガンの沼地の中央にまさかのクエストが。

取り残された兵士を連れて帰る。

しかもこの中央付近って敵が大量に湧いているポイントで

挙句に冠付がいることも多い。

メッセージを読んでいる間に下手すると殺されるw

なので読む暇もなく連れていくことに。

それで連れ帰ったのが南部キャンプ。

まさかのタイミング。

メインストーリーから言うとオークキャンプの頃。

あんなクエがあったとはね~。でも面白い。

ラッコ族のモニクに話しかける。

オークどころじゃないのにオークの話を聞かされる。

こうしたものも自由系ゲームの面白い所だ。

人生でも端折ることは多くある。

順番が逆だったか、みたいなの。

ザビエロ・ヴィッテロさんいい上司そう。

それにしても隊長はん何やってるの?

こう言ってくる上司はいいね。

どんな団体でも必ず漏れる人がいるのは仕方ないことだけど、

それを仕方ないと思わない上司は優れている。

南西部関所って言うのか。

初訪問でメインのソーサレスでは来ていなかった。

クリフ隊長の人気は凄いな。

さて、Lv4つ上がりました。

では、カルト教団の本拠点へ突入しますか。

(`ェ´)うぉー!

石像がとんだハイテク装置で自動で攻撃してくるのだが、

これが痛いのなんの。

敵の教団本部なので、まーいるわいるわ。

(´・ω・`)なんてことだ・・・

過去の歴史が物語っているのに、

人はどうして同じ誤りを繰り返すのか。

死屍累々。

ゲームとはいえ、こういう光景は胸にくる。

それで一体何が得られるのか・・・愚かな。

では、私が新しい玉座につきましょうかね。(・∀・)

何か剣のようなものが見えたので

取れるのかと思ったら、取れないようです。

「お宝キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」

上がっていただけでに、ガッカリ感がw

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA