中部警備キャンプ:ロールプレイ:霧の中の拠点

2015-07-09_-1777095070[92_-

前回、レインボーリザード狩りをフィニッシュ。

2015-07-09_-1776953425[236_

近くに何やら拠点があるので寄ってみる。

ナーガ湿地。どうやらこの辺に湧きそうだ。

2015-07-09_-1776946940[224_

中部警備キャンプ。

随分ここは小さいな。

クエストが見えるので見るだけ見てみよう。

コスタ農場の報告は後でいいだろう。

2015-07-09_-1776937604[220_

聞かせてほしい。

どうやからかなり厳しいようだ。

ハイデルからも遠いし

湿地からの草グモやらヤドカリやらで

兵士は心身ともに疲弊しきっているよう。

2015-07-09_-1776886053[223_

確かにクモは侮れない。

弱いのだが、とにかく無限のごとく湧く。

2015-07-09_-1776879626[223_

人は体力が落ちると

精神的にも落ちるものだ。

精神力が落ちると肉体は機能不全をおこし

すると精神が弱りと負のスパイラルに入る。

放置するとどんどん勝手に落ちていく。

最近こそ聞かなくなったが、

「健全な精神は健全な肉体に宿る:

と昔は言われていた。

私は小学生時代それを聞いて「嘘いえ」と思ったが

この年にしてわかる。

完全にイコールではないが、

それは真理だ。

少なくとも肉体が弱ると精神は負へ引っ張られる。

なのでそれを逆療法的に

精神が疲弊している人は肉体を休めることで

気が充実してくるので

精神も結果充実するようになる。

心療内科でのうつ病の処方などが

割りとこうしたことが多いのはそれが理由だ。

更に逆よみすれば、

精神を鋼のようなものに鍛え上げれば、

肉体の負荷の影響を最小限に抑えることが可能である。

硫黄島の栗林中将などがその典型で、

彼の書作などを見ると、

リアル鬼すらもひしぐような強靭な精神が伺える。

ただそれでも

強靭な精神を作るには或る程度肉体の素質

というものは欠かせないが。

悲しいかな人間はどこまでいっても

持っている素質でしか自分を活かすことは出来ない。

2015-07-09_-1776864427[223_

軟弱だな。

いやしかし、軟弱と切り捨てるのは簡単だ。

恐らくそれほどまでに疲弊する日々なのだろう。

こうした場合、

リーダーは早めの決断が必要だ。

疲弊しきると人は心身とも動けなくなる。

2015-07-09_-1776846880[226_

隊長・・・ご苦労様です。

こういう所の頭は本当に大変だと思う。

2015-07-09_-1776305647[227_

メインストーリーに絡むグリッシー村の話題が出た。

これほどまで大変なのに

グリッシー村は尚悲惨なのか・・・

にしてもここの隊長はしっかりしている。

普通、「助けてくれ!」ってなるのに

他所を心配するとは・・・

( ゚д゚ ) 弟子にして下さい!!

ま、一旦コスタ農場へ報告しに戻ろう。

2015-07-09_-1775536331[56_-

コスタさん、

瞼の上に描かれた目、

まだ消してないんですか?w

え、それ本物なの?それは失礼。

2015-07-09_-1775534514[56_-

苦労したレインボーリザード。

報酬は水晶のよう。

2015-07-09_-1775533065[56_-

んーノックバック抵抗にしておこうか。

2015-07-09_-1775227365[35_-

パーシャにも報告だ。

いやいや何 言っているの。

人をみたら泥棒と思え的な発想はやめなさい。

そんな人のところにはいい縁はないよ。

2015-07-09_-1774947371[372_

荷物整理もかねハイデルへ戻った。

何かしたら突然に地面に潜ったw

ちょw 地底人じゃないんだから。

生首状態で街中を移動する。

見えそうで、みえ・・・・ないな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA