メインストーリー:難民キャンプ:弱者達

婆さんが言ってた壺はコレか。

それにしてもこの光景はキツイなぁ。

感染者達を掃討しながらの戦闘。

しかも相手は人間だ。

垂れ込める霧。

陰鬱な天気。

え!?マジで。

まって、まって、まって・・・まさか

これまでの流れからも、

これは疫病じゃなくて・・・

精霊よ・・・

お前ですらものの哀れを感じるというのに

あ、んじゃ感染者ではあるけれども、

その上で黒いオーラー・・え?

オーラかな。

なんてことだ・・・クソが!!

ああ・・・なんてことだ・・・

あああ・・・

・・・・せめてこれ以上

苦しむことなく!!

燃えろー!!

嫌なクエストだった・・・

ああ・・

ええ!?

奥へ進む前にデイジーをこの忌むべき場から連れ出そう。

デイジーって・・・普通可愛い子につけそうな名前だけど。

ほら、コッチだよ。

油断するとすぐポツンとしてしまう。

いいかね。君はデイジーを知っているか?

デイジーが遅いから馬はおいてきたよ。

ところで知っているかな?

ピエロのデイジーを。

え!?

どうして?!

あ~近所の楽団のピエロなんか。

単にはぐれたんだな。

せっかくカルフェオンまで戻ったので、

倉庫を整理していこう。

こっち側から入るのは初めてだ。

君は?

なんだなんだ・・・

あのゴージャスなカルフェオンからは想像も出来ない陰鬱さだな。

あ・・・スラム街か!?

どうした!何があった。

この喧騒は何だ。

ちょっと待て、話を聞きたい。

あー!!これがデモか。街で聞いた。

わかる、その通りだけど。

デモは表現の手段だと思う。

でももっと効果的で身近な方法はあると思うんだけど。

それは尽くしたのかってのが気になる。

騒ぐと人間て満足しちゃうから。

その思いを持続させ行動に移すことの方が

何より大切だとは思う。

諦めている人よりずっといいけどね。

文句だけ言って何もせず迎合するだけの人よりは。

にしても闇が深いな。

でもしょうがない部分はある。

光が強いほどに影は濃くなるから。

*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA