メインストーリー:カルフェオン:合唱団に来なくなった友人

メインストーリー:カルフェオン:合唱団に来なくなった友人

合唱団クエスト、

終わりかと思いきや子供たちの中で

フラグが立ちましたね。

君ぃ、どうしたんだい?

何か悩みがありそうだね。

なんだい?

どうしたの?

あら!?どうしたんだろ。

大人ですからwってのが面白い。

後生ですからみたいなノリ。

わかったよ、話を聞いてみよう。

おっけ。任せて。

ちょっとその前に・・・

ブラック企業に務める絹織りのお嬢さんから

頼まれた案件をね。

ここのクエストは一種独特なイベントだった。

あちゃ~、貴族も大変だな。

見栄を張るのも仕事らしいからねぇ。

現代にも通じる。

中途半端にお金がある人は大変だって。

お世話になっている社長が言ってた。

下には奢らないといけないし、

自分よりずっとお金持ちとは付き合わないとだし、

すると行く先がすげー高いしで。

実はすごい大変だって。

聞いたことないけどw

にしても面白いなぁ、リアルでも聞いてみたい。

一般人には計り知れない話一杯あるんだろうなぁ。

さて、合唱団の子の悩み相談へ。

おいおい!大丈夫かい、そんなところで。

こんな様子見たら心配になるな。

たった1人・・・

その友人が心配しているよ?

(`;ω;´)ウゥッ

どうして?・・・

歌が好きで友達おみるのに・・・

あ~!・・・良かった。

ホッとした。

それならわかるよ。

君には才能があるね。

わかった・・・わかったよ。

それな心配はいらないね。

でも川の増水には気をつけな。

ローラ・・・気になるなぁ。

街を通るついでに話を聞く。

君、名前持ちだね。

昔はならず者にも仕事あったんだねぇ。

君の目はガラス細工のように真っ白だなぁ。

美人の職人さんだ。

さて、ローラの件、聞きに行こう。

はっはっは、成り行きでね。

でも嬉しいよ。

そっか・・・何があったの?

どうしたの?

ガキたちwwwいきなり言葉遣いがwww

間違いではないが。

あー!!そういうことか。

何処にでもいるからなぁ。卑近な連中だよ。

自分が卑しいことをわかっているから、

相手を貶めて自我を保とうとする哀れな人らだ。

(`;ω;´)ウウ・・・

そうか!!頼めるかバスケアン。

いや、それは構わないが。

もっともそれが筋ではあるな。

そっか、友達になれるチャンスだ。

やろう!!

おっしゃ!!わかったよ。

待っててローラちゃん!!

*

Leave a Reply

CAPTCHA


2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の投稿

最近のコメント

ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    104人の購読者に加わりましょう

カテゴリー

アーカイブ

タグ

ブログ統計情報

    • 87,029 アクセス

ジュゲのWord ofシリーズ: World of ジュゲのSSぶらり旅

ジュゲのゲーム色々: ゲームSSぶらり旅