メインストーリー:ソーサレス:祭壇インプ隊長

好き勝手に遊んで結果的に放置していた祭壇インプ隊長をヤリに行きましょう。

倉庫問題が解消され一気に進めたくなりました。

行こう!轟天号。

ここか。

当時はこの辺りからパーティを組んだほうがいいと言われていた。

レベル的に余裕でしょう。

このゲームはパーティーが組みづらいので、

そうしたプレイをしたい場合はギルドに入った方がいいだろう。

ギルドの募集は非常の多い。

おいでませ~♪

ま、流石に秒殺ということで。

続いて、蛙大王のペグを召喚しよう。

あのレベルのくノ一があんな感じで倒せるぐらいなので、

流石に余裕で終了と。

それにしても 黒い砂漠 のボスは面白くない。

完全に消化試合って感じで、

モンハンのように 雑魚 ですら意思を感じるような特徴ある戦いとか無い。

それとボス戦はどうもラグっぽい。

簡単だったよ~。(・∀・)

レブラス装備が報酬だからねw

今更感が凄いけど。

新キャラ用に数の少ない足にしておこうかな。

と言っても、レブラスは買えるんだけどw

かなりの装備が普通にお店で安価に買える。(・∀・)

ほほ~、ここで終わりか。

では、更にメインクエストを進めようか。

ハイヨー!!

お馬さんの脈動感に惚れる。

装備つけたお陰で体感的に速くなった気がする。

ほんの少しなんだけどね。

ライオネル・リッチに会う。

この話は昔なかった気がする。

狂信徒かな?

ドナト?・・・ドナト。廃墟?

どんな人間にもストーリーはある。

その最も確信的な話を聞くと引き込まれるものだ。

またエリアンか・・・

あんたが信じるのは拒否も否定もしないが、

アンタの信仰を人に押し付けるのはやめてくれ。

信者ってのは客観性がまるで無い。

あ~出たよ、信者にありがちな断定と思考停止。

これは・・・エリアン教が黒幕かな~。

これ現実でもそうで、

ウランとか断面が非常に美しく七色に光るそうなんだよね、

だからアフリカの産出国で神の石として

信仰の対象となっていたことがあるそうだから。

直接被爆するから、村がどうなったかは想像に難くない。

似てるな~、まさに似てる。

「この石には触るな」とウランであることを知っている

西洋文化圏の人が警告したけど、

神の石を奪おうとしているとして追い返されたんだったかな?

襲われたんだったかな?

移動ついでに 貿易品 を販売し更に倉庫を空ける。

狂信と言えば、くノ一さんが来ているので先にやりますか。

ソーサレスはレベル的にも余裕なのは確実ですし。

*

くノ一にチェンジ

(*´Д`) 可愛いー!!

先月、甥っ子に会った時に

「美人、美男子って得だよな!!チェー」って言ってました。

ま、彼はどちらかと言うと不細工な方で、自覚もしておるわけですが、

「お前は真の不細工を知らない」と言いました。

彼は可愛げがあるんです。

不細工な男が美人の子とラブイぱたーん。アレです。

美人、美男子の友人がいるので聞いたことあるのですが、

彼らの苦悩は 凡人 には計り知れないものがある。

受難ですよ、受難。

特に意外だったのは美男子の苦労は美人の非じゃないような。

ある人は「女って怖いよ・・・」って言ってましたね。

いい時はいいけど、悪い時の底なしさは恐ろしいものでした。

南西部関所に待機させていました。

北部大農場?どうやら先にあるようだ。

にしてもキツイなーくノ一。

サマナーで通った時は総じて楽勝だったのですが、

気づいたら瀕死なのがくノ一。(;´∀`)

報告していこう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA