オルビア村:ウォーリア:帰省

今更さながら ベリア村 の倉庫が

ぱつんぱつんであることを危惧する。

同時に各拠点にサブキャラがいると

何かと便利そうだなと考え、

ウォーリアをオルビア村に派遣することに。

そう、倉庫があるのだ。

2015-07-08_-1912358348[-552

その日はなんとも夜景の美しい夜だった。

さ、行こうかロシナンテ。

2015-07-08_-1912622878[231_

まずはルートを確認。

地図で見ると結構距離があるが・・・

オーノー

途中に山賊がいる。

迂回できないものか。

ま、行ってみよう。

2015-07-08_-1912308167[-755

あーしかしなんとおも景色が美しい。

虫の音だけが聞こえ静かにロバに跨ると

なんとも言えない寂しい感覚が多い。

でも、これが旅だ。

2015-07-08_-1912303169[-755

旅とは孤独を楽しむと同時に、

土地の生き物や

自然環境と対話するもの。

自分のテリトリー外との

接触を楽しむもののような気がする。

2015-07-08_-1912407929[-493

だから本来は一人かせいぜい二人ぐらいで

静かにするもののような気がする。

天の声「ちょ~ポエム禁止ぃ~」

高倉「ちげーし、ポエムじぇねーし!」

2015-07-08_-1912219643[-800

とかなんとか言っているうちに

山賊が近い。

さて、どうするよ。

迂回ルートは・・・・

ないんだなコレ。

なるほど、川があって橋を渡るしかない

んで、その橋に山賊か。

ズルい!!さすが山賊。

2015-07-08_-1912300630[-755

ま、ちょっとこの辺りウロウロするのも悪く無い。

そうだろロシナンテ。

旅とは無駄を頼むぐらいじゃないとな。

ロシナンテ「ブルル」

高倉「さすが、わかってるね」

動物と話しだしたら

いよいよ孤独という証である。(;´∀`)

しかし月が綺麗だなぁ。

2015-07-08_-1912121764[-732

しばらく待ってみたら夜が開けてきた。

あいたー・・・朝焼けが綺麗だなぁ。

なんか・・・感動。

高倉「ほら、富士山が見えるよロシナンテ」

ロシナンテ「ブルル?(富士山?)・・・・」

2015-07-08_-1911826195[-845

拉致があかないので強行突破する。

話によると走れば逃げられるらしいし。

ならばロバの速度でも平気なはずだ。

あれってオートクルーズの速度だと

ヌッコロされると聞いた。

荷馬車に紛れて突入。

山賊のサの字もなく、無事に越える。

2015-07-08_-1912447743[-207

あー月がキレイ。

あーため息が出る。

ちょっと、この辺りでキャンプでもして

おでん でも食べたいな!!

2015-07-08_-1912481497[32_-

途中、関所のような場所を通る。

こんな所あったんだなー。

改めてオルビア村周辺は

全く開拓していないと気づく。

2015-07-08_-1911721471[-138

さーついた。

いや~旅!!旅した気分。

ちょっと人恋しくなったところで村だ。

おし、倉庫があるね。

ここに新キャラが使いそうな武装は

可能な限り預けておこう。

ついでにウォーリアでオルビア村周辺の探索だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA